トレンド

【連載】ジャンクションシティの大人気ホットポット!

ミンガラーバー!

ミャンマーの子供服は安いからといって、姪っ子のためにたくさんの子供服をクリスマスプレゼントで買ったら自分の服を買うお金がなくなってしまった、タイガースのアシェージーです。

さりげなく子供好きな所を書いて、高感度の底上げを狙ってみました。

ヤンゴンでお買い物といえばジャンクションシティですね。

ジャンクションシティもすっかりクリスマスムードです。それにしても今年のミャンマーの冬は寒い!そんな寒い冬に食べたいのはやっぱり、

ホットポットですね!

というわけで今回お邪魔したのはジャンクションシティの4階の

Jo Jo Hot Potさんです!

噂では大人気店だとか・・。僕が人気者になれるヒントがあるかもしれません!早速調査しに行ってみましょう!

日本ではお馴染みの漫画キャラクター、ジョジョの立ち方で失礼しまーす。

入り口を入るとびっくり!店内を埋め尽くす人、人、人!

取材に行った時間は昼の2時。普通の飲食店ならそんなにお客様のいない時間のはず!

誰がどう見ても噂通りの繁盛店!

綺麗な滝もあります。

今回僕がいただいたメニューです!

どうですか!

このボリューム、そしてきれいな盛り付け。

Jo Jo Hot Potさんは基本的にセットで注文するシステムなので初めての方でも分かりやすいのです。そして、なんと!

お水とレモンティーが無料で飲み放題!

・・・なぜレモンティー?鍋と甘いレモンティーなんて合わないでしょ・・・。この時までの僕はそんな風に思っていました。この時までは・・・。

今回は7,500ksのセットメニューをいただきました。7,500ksでこんなに充実した品揃え!

美味そーー!盛り付け綺麗ー!

そしてスープは麻辣、鶏ガラ、トムヤムクン、味噌、トマト、薬膳の6種類の中からお好きなものをチョイスできます。もちろん具材は単品での追加注文も可能です。野菜は200 〜 900ks、お肉や海鮮は900 〜 3,800ksと幅広くご用意されています。

今回はその中でも一番人気の肉団子と、新メニューの揚げ湯葉をいただきました。

Jo Jo Hot Potさんはホットポットだけではありません。

豊富なサイドメニューも揃えているのです。今回は「餃子(3,500ks)」「鶏の唐揚げ(2,000ks)」「マーラーシャンコー(7,900ks)」をいただきました!

餃子も美味い!

とりからも辛口で最高!

そして、このマーラーシャンコー。日本人にはあまり馴染みがありませんが、簡単に言うと汁なし麻辣麺、といった所でしょうか。

これは美味い!そして辛い!

ボリューミー!辛いもの好きな僕にとって最高の一品です!
とても量があるのでご注文はお二人一皿でも十分です!

そうこうしている内に、お待ちかねのホットポットもいい感じに仕上がって参りました。

さっそくいただきまーす!

美味い!麻辣のピリ辛スープに煮込まれた具材と酸味の効いたツケだれとの相性がバツグンにいいですね〜。

一番人気の肉団子はシンプルで食べやすく、いくらでも食べてしまいそう。

そして新メニューの揚げ湯葉!

これが僕にとっては今回の具材の中で一番お勧めでした!
スープが染み込んで、食感も湯葉そのもの。とにかく美味い!是非ご賞味あれ!

ここまで辛いものを食べてると当然のどが乾きますね。

その時にぴったりなのが、そうです。

レモンティーです。

めちゃくちゃ辛い食べ物と合います。グビグビと何杯も飲んでしまいました!これは大発見でした!

ご馳走様でした!満腹!大満足!

そして、Jo Jo Hot Potさんの人気の理由は美味しい料理はもちろん、

充実したメニュー、綺麗で広い店内、料理提供の早さ、優しい価格、

そしてレモンティー。

これらが全てのお客様を満足させ、人気に繋がっているのだと確信しました。勉強になりました!

この取材の後、家に帰るとデブ忍者がホットポットパーティーを開いてくれていました。何とも複雑な気持ちになりました。

ありがとうございました。

About the author

A Shay Gyi (trigers)

A Shay Gyi (trigers)

タイガース ノッポのコムロa.k.a アシェイジー
職業 コメディアン
年齢 30歳
千葉県出身、芸歴12年目、2018年10月にミャンマー住みます芸人としてミャンマーでの暮らしを始める。