トレンド レストラン

[連載]サンチャウンでRED HOT CHILIなタイ料理!

ミンガラーバー!そして、サワッディーカップ!

先日、僕がとても好きな世界的ロックバンドのベーシストがミャンマー近辺に旅行に来てるという噂を聞いて、二日間シュエダゴンパゴダ等で彼を探し回りましたが会えず、結局、彼はタイにいたという事を最近知ってしまった、アシェイジーです!

という訳で、今回もヤンゴンの人気店をご紹介していきましょう!

今回ご紹介させていただくお店はヤンゴンはサンチャウンにあります、

タイ料理のお店、Thai Lannaさんです!

どうやらタイ料理の中でも海鮮を推しているお店のようですね!これは期待ができますぞぉ〜。

お店の前には本場タイ料理には欠かせない大きなスリ鉢がお出迎え!
主に唐辛子などのスパイスを潰すやつですね!

でも僕が持つとなんだか怖いですね、、、、。

店内はタイのローカルな雰囲気があってお洒落な感じ、二階もあって大人数での利用にもバッチリですね!

今回はThai Lannaさんの数あるメニューの中から1番人気のメニューを出していただきました!こちらです!

マジ盛り付け、ちょー綺麗なんですけど。

これはテンションが上がります!どれぐらいテンション上がったかを例えると、自分が好きな世界的ロックバンドのベーシストにたまたまヤンゴンで会えた時ぐらいテンションが上がりますね!まぁ、会えなかったんですけど!

この料理はパンという名前のタイの海鮮料理で、たっぷりのスパイシーな特製ソースに絡めてある野菜や米麺、そしてカキ、カニ、エビ、巻貝、イカ、タコなどなどたくさんの魚介!ミャンマーにも竜宮城はあったんですね!このボリュームで7,000チャットはお得!

そして一緒にお出しいただいたののは、日本のカチワリのような、ブルーハワイソーダ!レモンの風味が爽やかでスッキリとした味!めちゃくちゃ飲みやすい!2,000ks!

早速、パンいただきます!

スパイスがしっかりと効いているソースに魚介の旨味が混ざり合い、とにかく最高!辛いもの好きにはたまらない辛さです!

もちろん魚介類は火が通っているのでナマモノが苦手な方でもご安心ください!
レモンを絞って食べるとまた酸味も入ってさらにいい感じ!クセになります!

そして米麺を魚介の旨味たっぷりの汁につけて食べるのがタイ流。

とても美味しいです!

ここで、僕の身体に異変が。

舌が痺れ何を食べても何を飲んでも辛く感じる。

めったに汗をかかない体質なのに、頭からしたたる汗。

感覚の無い唇。

息をすると火が出るような感覚。

あっという間に無くなるブルーハワイソーダ。

そうこのパンという料理は激辛料理だったのです!

そんなに辛そうに見えなかったのにっ!

取材の前、スタッフの方にこう言われました。
「この料理、辛いけど大丈夫?」

私はこう答えました。
「辛いの大好き!全然大丈夫!」

それが今、この表情です。

とにかく恥ずかしい。

良く考えたらミャンマー人でも辛いというのは日本人にとっては激辛の激辛。

僕はミャンマーの辛さをナメていました。

後からくる辛さとよく言いますが、こちらのパンは僕の感じたことのないレベルの辛さが、後から攻めてきます!

辛いもの好きなミャンマー人でも納得の辛さで間違いないです!
僕がミャンマーで食べた中で1番辛かったです!

しかし、辛くても美味しくて箸が進む進む!
結局、完食致しました!ご馳走様でした!

そして、ご安心ください!辛さの調整はもちろんして頂けますので、辛いお料理に自信のない方は辛さ抑えめでご注文されることをオススメします!

何はともあれ、激辛好きな方には間違いなくオススメできる、最高スパイシーな料理、パンでした!

もちろんThai Lannaさんではこのように今回ご紹介しきれなかった豊富なメニューがあります!

どれもよく知られているタイ料理のメニューです!タイ料理、そして辛い料理がお好きな方は是非一度、足を運んで見てはいかがでしょうか?

コップンカーップ!

About the author

A Shay Gyi (trigers)

A Shay Gyi (trigers)

タイガース ノッポのコムロa.k.a アシェイジー
職業 コメディアン
年齢 30歳
千葉県出身、芸歴12年目、2018年10月にミャンマー住みます芸人としてミャンマーでの暮らしを始める。